剣道に興味がある人へ│始めるためには防具を揃えましょう

運動

ミシン刺と手刺から選ぶ

運動

剣道で使用する防具はいくつかありますが、どれもミシン刺と手刺の2種類に分けられます。ミシン刺とは名前に通りミシンを使用して製作した防具のことをいい、手刺は職人さんが手で縫った道具のことです。剣道の防具はこの2種類に分けることができて、それぞれ異なった特徴があるのでそれで使用する道具を選ぶようにしてください。ミシン刺は機械を使用して縫っているため、多くの道具を製作することができるので値段が安いという特徴があります。ですから、練習用として最適ということで学校の剣道部ではミシンを使用した道具をたくさん購入しているでしょう。手刺は職人が時間をかけて製作するため、ミシンを使用した道具に比べて値段は高くなってしまいます。ですが、その人に合わせたオーダーメイドの防具を作れるため使用している人の身体によく馴染むというメリットがあるのです。それだけではなく、手刺は修繕することができ40年近く使い続けることが可能でしょう。防具にはこのような特徴がありますが、そのどちらかを選べば正解ということではなく使用する目的に合わせて購入するようにしてください。道場や部活動だけで使用する人はミシン刺を、本格的に剣道をするという人は自分に合った手刺の道具を選ぶようにしましょう。また、練習の時はミシン刺の道具を使用して試合の時は手刺を使用するという方法もあります。道具を一式揃えるとなると、値段が高くなりますから道具選びに失敗しないように注意してください。